ニュース

【お知らせ】数量限定・歩容測定ツール AM Unit 【先行販売開始】

2019.10.18

お知らせ

【歩容測定ツール AM Unit】先行販売開始

2019年9月25日~27日開催
「第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019」
にて出展いたしました「歩容測定ツール AM Unit」を数量限定で先行販売の受付を開始しました。

※今回の販売受付は一般販売に先駆けての先行販売となります。販売台数に限りがございますので、ご興味のあるお客様は是非お早目のお問い合わせをお待ちしております。

POINT.1 誰でも簡単に歩行を定量化できる
測定方法はいたってシンプル。
本体の前を歩くだけで歩行に関する全ての項目を自動で測定出来ます。
計測者毎のブレがない為、過去のデータとの連続性を保持でき、
測定結果の書き込みなどの手間もなく省力化に貢献できます。

POINT.2 優れたポータビリティ
本体重量は約6kgと軽量。
キャスター付きですので院内や施設内の移動も簡単に行えます。
車載も楽に行えるので、複数施設でご利用する場合や訪問リハ等でも楽々移動できます。

POINT.3 非接触で測定できる
従来の歩行測定器のように、測定する際に測定補助具(バンドやマーカー等)を一切装着する必要はありません。
もちろん専用のマットなども必要なく、施設内の廊下や待合室等どこでもすぐに測定ができます。

POINT.4 測定結果の「見える化」
過去に測定した結果との比較や、歩行年齢などを算出して表示。
施設関係者様だけでなく利用者様に説明する際にも色々と活用できます。
ご自身の測定結果や、以前の測定結果との比較を見ることにより、利用者様のモチベーションアップにも繋がります。

 

資料ご請求のお客様は、下記お問い合わせページよりお問い合わせ下さい。

※今回の販売受付は、一般販売に先駆けての先行販売となります。販売台数に限りがございますので、ご興味のあるお客様は是非お早目のお問い合わせをお待ちしております。