製品紹介

歩行リハビリテーション支援ツールTree (ツリー)

歩行リハビリテーション支援ツールTree (ツリー)の画像

歩行リハビリテーション支援ツールTree (ツリー)の画像

製品の特徴

簡単操作

  • 身体への装着がないので準備が簡単です。
  • 利用者はグリップを握るだけです。
  • セラピストが直感的に操作できるやさしい設計です。

利用者に合わせた適切な設定

  • 練習レベルに合わせ、動作モードを選択できます。
  • 画面やグリップは適切な位置へ簡単に設定できます。

適度な負荷

  • Treeが誘導、利用者を追従することで、負荷量を調整できます。
  • 無理なく自然に歩けることで、活動量のアップが期待できます。

映像と音声によるガイド

  • 足元のカメラ画像と目標ガイドを表示します。
  • 音声で声かけ案内しリズム調整します。
  • シンプルでわかりやすい案内です。

練習の再現性

  • 練習記録をデータ管理できます。
  • 練習量や内容の確認、共有ができます。

セラピスト等の負荷軽減

  • 広い支持基底面のある本体で、高い姿勢安定性が確保でき、セラピスト等の介助負荷を軽減できます。
  • セラピスト等は指導に集中できます。

利用者の主な対象疾患・症例

  • ・脳血管障害による片麻痺、下肢の関節疾患のある方
  • ・廃用症候群の回復リハビリ、その他歩行練習・バランス練習の必要な方

平行棒から杖歩行までの練習に使用できる
歩行リハビリテーション支援ツール

Tree

ポジションの設定

Tree

利用者の持ち手に合わせたポジション設定

Tree

2つの練習モード

2動作/3動作杖歩行モード

Tree

セラピスト等が無線リモコンボタンを押すと、Treeが1ステップ分の距離を移動し止まります。
1ステップごと意識しながら歩行練習ができます。

連続歩行モード

Tree

設定した一定の速度でTreeが移動し続けます。
Treeが誘導、利用者が追従することでリズムよくスムーズな歩行練習ができます。

映像と音声で振り出し案内

Tree

下を向かずに、正面の操作モニタに映る足を目標ガイド(足型・線)に合わせていくシンプルな動作で歩行練習できます。

見やすくわかり易い操作モニタ画面

Tree

本体各部構成

Tree

無線リモコン

Tree

電源(バッテリー)

Tree

Tree開発の歴史

2009年1号機開発

2009年1号機開発

テスト機

歩行計測機能の確認

機能

  • ・歩行計測機能

共同開発

九州工業大学 宮本研究室

2009年2号機開発

2009年2号機開発

プロトタイプ機

現場ヒアリングから機能追加

機能

  • ・映像(床面)
  • ・音声刺激機能
  • ・立ち上がり補助機能
  • ・足圧データ表示機能

共同開発

九州工業大学 宮本研究室
九州リハビリテーション大学校
(現:九州栄養福祉大学)

2010~2011年3号機・3号機改 開発

2010~2011年3号機・3号機改 開発

実証機

デザインコンセプト
機能の絞り込み
機能追加(ヘッドアップ)
映像刺激手法変更(床面→ヘッドアップディスプレイ)

機能

  • ・デザイン外装
  • ・映像(ヘッドアップディスプレイ)
  • ・音声刺激機能
  • ・2動作/3動作歩行
  • ・足圧データ表示機能

共同開発

九州工業大学 宮本研究室
九州リハビリテーション大学校
(現:九州栄養福祉大学)

2013年~2014年 4号機・5号機 開発

2013年~2014年 4号機・5号機 開発

実証機

一部機能追加(バッテリー駆動)
コストダウン
測定機能向上
訓練プログラム追加(専用ソフトウェアの確立)

機能

  • ・デザイン外装
  • ・映像(ヘッドアップディスプレイ)
  • ・音声刺激機能(音声録音)
  • ・2動作/3動作歩行(前型、揃え型)
  • ・フリー走行
  • ・足圧データ表示機能
  • ・振出、バランス訓練機能
  • ・訓練履歴機能
  • ・足圧連動訓練機能
  • ・免荷測定機能
  • ・直進性向上機構

共同開発

九州工業大学 吉田香研究室
九州栄養福祉大学

2015年6号機開発

2015年6号機開発

量産試作機

測定機能向上
現場での利便性向上(ディスプレイとハンドル位置の同時昇降)

機能

  • ・デザイン外装
  • ・映像(ヘッドアップディスプレイ)
  • ・音声刺激機能
  • ・2動作/3動作歩行(前型、揃え型等)
  • ・フリー走行
  • ・足圧データ表示機能
  • ・訓練履歴機能
  • ・足圧連動訓練機能(設定した荷重以上にならないと次歩行に移行しない)
  • ・免荷測定機能
  • ・直進性向上機構

共同開発

九州栄養福祉大学

主な仕様

製品型式 RR-T200
本体外形寸法 50.6 x 79.4 x 102~164cm
(幅 x 長さ x 高さ)
グリップ高さ 69~97cm
重量(バッテリ含む) 約44kg
歩行速度 10~80 cm/sec
※条件により、120cm/secまで設定出来ます
歩幅 20~60 cmに対応
  • 利用対象者:身長140 ~190cm、 体重100kg 以下
  • 製品の仕様は予告なく変更する場合がございます

オプション

  • 補助スタンド
    (過度な荷重時の倒れ防止スタンド)
  • バンパセンサ
    (バンパ接触時 非常停止)
  • 超音波センサ
    (障害物検知 警告・安全停止)

歩行リハビリテーション支援ツール Tree

製造販売元
リーフ株式会社https://reif-corp.com
製造元
I-PEX株式会社https://www.daiichi-seiko.co.jp
販売元
パラマウントベッド株式会社https://www.paramount.co.jp

製品に関するお問い合わせについて

「歩行リハビリテーション支援ツール Tree」に関するお問い合わせにてお預かりしたお客様の
情報は、販売元であるパラマウントベッド株式会社と共有いたします。

お問い合わせについてのお客様への回答は、販売元であるパラマウントベッド株式会社から
回答させていただきますことをご了承ください。

当社の個人情報保護方針について

弊社は、お客様からお預かりした個人情報の保護は極めて重要なことと認識しており、関係法令および
規範を遵守し、個人情報保護方針を定め確実な履行に努めます。

また、当社の個人情報保護方針についての詳細は、個人情報のお取り扱いについてをご覧ください。
(「個人情報のお取り扱いについて」 : https://reif-corp.com/privacy/)