ニュース

国際ビジネス情報TV番組「世界は今JETRO Global Eye」:特集「日本発の医療ロボットを欧州へ」で紹介されました。

2017.02.22

メディア掲載

JETEO/ジェトロ(日本貿易振興機構)が制作・配信しているテレビ番組「世界は今 -JETRO Global Eye」の特集「日本発の医療ロボットを欧州へ‐患者に自力で歩く喜びを‐」で、ドイツで開催されたMEDICA(国際医療機器展)へのリーフの出展が紹介されました。

番組では代表の森、MEDICAでブース対応した副代表・竹本がインタビューにこたえています。

放送後もJETROのウェブサイトで番組映像が視聴できます。

−番組紹介−
高度なサービスが求められる医療や介護などの現場で、ロボットの活用への関心が高まっている。そうしたなか、日本とドイツの企業が、自立歩行を支援するロボットの開発・販売を行う合弁会社を設立、実用化に向けた準備を進めている。ドイツでは、高齢者のみならず、パーキンソン病などの患者にも大きなニーズがあるほか、保険の適用により医療用ロボットの可能性が広がっているという。欧州市場を目指す日本企業の取り組みを追った。

−放送−
日経CNBC(CS放送)
水曜日:20時50分~21時00分
日曜日:22時00分~22時10分(再放送)
※日経CNBCは、各種の放送サービスを通じて全国でご覧いただけます。